美容専門学校ってどこが良い?徹底比較

ホーム > 美容専門学校について > 国家試験の合格率はどのくらいなのか

国家試験の合格率はどのくらいなのか

 最近は大学ではなく専門学校への進学が人気で、大学と専門学校では同じ学科でも内容が違います。大学では教科書を元に学術的な授業が多く、専門学校ではインターンシップなど実践的な授業が特徴です。専門学校には講師もその業界のプロだったり、仕事の現場で知識や技術が学ぶ事が出来ます。
専門的な仕事なら大学よりも専門学校がオススメで、今なら美容専門学校はたくさんのコースがあります。美容の職種は求人数も多くなっていて、一般的な美容サロンからブライダルやファッション業界まで幅広いです。このサイトは美容専門学校を学費や学費サポート、そして就職時のサポートでも比較出来ます。また美容専門学校が持つ強みのポイントも載っていて、専門学校がたくさんあって悩んでいる人にピッタリなサイトです。

 他の学校にはないプログラムがあるヴィーナスアカデミーは、美容のプロになるための自分磨きが出来ます。ヴィーナスアカデミーではまず自分も美しくなるために、必修プログラムや選択プログラムを受けます。必修プログラムではオリジナルテキストで、美容の知識やボディケアなどを学びます。また選択プログラムではダンスやヨガなど、たくさんあるプログラムから選択して学べます。学費は140万円で教育ローンやクレジットがあり、独自の就職サポートもあります。またイベントが豊富にあるビューティーアート専門学校は、コンテストや作品展示会で競い合える学校です。他にも新入生のときに先輩のサポートがあり、学校生活や学習面の指導やアドバイスをしてくれます。ビューティーアート専門学校は、就職率99.5パーセントでサポート力が高いです。

 そしてこの美容専門学校の比較サイトには、美容師免許の資格になる国家試験の事も載っています。美容専門学校には美容師など色々なコースがあり、それぞれのコースでは必要な資格取得に向けた学習もします。ネイリストならネイリスト技能検定があったり、メイクアップ技術や認定エステティシャンもあります。
ほとんどの美容専門学校では国家試験の情報も載せていて、合格率は90パーセント以上の学校ばかりになります。また合格率だけではなく就職率も載っていて、ほとんどの学校が就職率が100パーセントです。これは美容専門学校が持つ独特な授業方法があるからで、学習の内容が豊富である事や実技の授業が多いからです。自分が興味や関心の高い美容の知識や技術が学べる事、現場やイベントを通して楽しく学べるのも強みといえます。

次の記事へ